夏バテ防止する野菜を使った食事と飲み物

毎日暑い日が続きますね。

夏バテしないように、しっかりと
水分や栄養を摂りましょう。

今日は、夏バテ防止する野菜を使った
食事と飲み物を紹介しますね。

スポンサードリンク

夏バテ防止する野菜は?

その季節の旬の野菜

ゴーヤ、オクラ、枝豆、そら豆、きゅうり、トマト、ナス、とうもろこし、ミョウガなどです。

これらの夏野菜は、水分やカリウムが、たくさん含まれていて
体を冷やす効果があります。

その季節の旬の野菜を食べることで、その季節に必要な
栄養を補うことができるのです。

夏野菜は、カラフルなのが特徴です。

トマトの赤

とうもろこしの 黄色

ゴーヤの 緑

ナスの 紫

など

カラフルなサラダや夏カレーを作っても
良いですね。

スポンサードリンク

夏バテ防止する食事は?

私のおすすめはゴーヤチャンプルーです

ゴーヤの苦みは、胃腸の調子を整え
食欲増進させる効果があります。

ゴーヤはビタミンCを多く含みます。

ビタミンCは疲労回復効果があります。

また、豚肉や卵、豆腐などを加えることにより
タンパク質を多くとれます。

まさに、夏バテにはかかせない食べ物ですね。

ゴーヤチャンプルーレシピ

材料

ゴーヤ 1本

木綿豆腐 半丁

卵 1個

豚肉 150g

ゴーヤチャンプルーの素

作り方

1、ゴーヤを縦半分に切り、種と綿を取る

2、ゴーヤを薄切りにする(薄いほど苦みも軽くなる)

3、ゴーヤを塩で洗う

4、フライパンに油をひき豚肉を塩コショウで炒める

5、肉に火が通ったらゴーヤを入れる

6、豆腐とゴーヤチャンプルーの素を入れよく混ぜる

7、溶き卵を加えて完成です。

※作り方動画を見付けました

参考までに

夏バテ防止する飲み物は?

夏野菜を使った飲み物と言えば
やはりグリーンスムージーですね。

ゴーヤをバナナや牛乳などを
ミキサーで混ぜるだけ

簡単にグリーンスムージーができます。

また、食欲がない時も、スムージーなら
飲めますよね?

ぜひ、作ってみてくださいね。

まとめ

夏バテには、旬の野菜を食べよう!

旬の野菜には、その季節に必要な栄養が
たくさん含まれています。

しっかり食べて、夏バテ対策しましょう

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする