揖保の糸のランク 帯の色や種類!三神の価格は?

夏は、さっぱりと、そうめんが、
食べたくなりますよね?

私も毎年、夏はお世話になっています。

いろいろな、そうめんメーカーがありますが
そうめんと言えば、「揖保乃糸」が有名ですね。
ランク付けがあります。

今日は、そんな「揖保乃糸」のランクや種類
価格を紹介しますね。

スポンサードリンク

揖保の糸のランク 帯の色は?

揖保の糸は、帯の色によってランク付けされています。

三神

・帯 黒に金文字

いかにもって感じですね

上質の小麦粉を使い、組合が選び抜いた
数軒の熟練した製造者にしか作れない。

そのため、製造量は「揖保の糸」全体のごく僅か。

太さ/麺の長さ
0.55〜0.60mm/
19cm

特級

・帯 黒

こちらも、上質な小麦を使い
選ばれた、熟練製造者限定で作られている

贈答用として最も選ばれる。

太さ/麺の長さ
0.65〜0.70mm/
19cm

よりつむぎ

・帯 紫

国産の小麦だけを使用しています。

食感は、もちもちして艶も良く
小麦本来の味を楽しめる逸品。

太さ/麺の長さ
0.70〜0.80mm/
19cm

播州小麦

・帯 緑

粘りが持ち味の小麦「ふくほのか」と、弾力性のある小麦「ゆめちから」をブレンドし
更に美味しい手延べそうめんへと生まれ変わりました。

もちもちとした食感と播州小麦独特の風味は、
まさに播州手延べそうめんの礎を思い起こさせる、
懐かしく深い味わい。

0.70〜0.90mm/
19cm

上級

帯 赤

スーパーなどで、お目にかかるのが
この上級。

最も伝統のある帯の手延べそうめんで
全体の85%の生産量を占めている。

0.70〜0.90mm/
19cm

普段、我が家で食べているのが
この赤帯、上級です。

しかし、上級だけでも糸のように細いのに
これ以上細いとは…

スポンサードリンク

揖保の糸 種類は?

揖保の糸は、そうめんだけではありません。

・手延ひやむぎ

・手延うどん

・手延中華麺

が、あります。

ひゆむぎや、うどんは、わかりますが
中華麺まで販売していたとは驚きです。

ラーメンにして食べてみたいと思います。

揖保の糸 三神の値段は?

揖保の糸の中でも最高級と言われる
三神

その気になる値段はいくらでしょうか?

束50g×12束で3,000円強です。

ちなみに、我が家で食べている上級は
50g×6束で298円だったような…

※しかし、お中元用だったり木箱だったり
量でも値段も変わります

せっかく最上級を、いただくのなら
無添加のストレートのそばつゆで
食べてみたいものですね。

まとめ

揖保の糸には、帯の色でランクがあった。

ランクが上がるほど、より細く、原料の小麦粉の
品質もあがる。

この夏は、ぜひ三神を食べてみよう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする