夏野菜カレーの具材や肉は?野菜の切り方

暑い夏だからこそカレーを食べたくなりますよね?

汗を流しながら食べるカレーも
また美味しいですね!

今日は、夏野菜をふんだんにつかった
カレーの具材や合う肉。

野菜の切り方を紹介しますね。

スポンサードリンク

夏野菜カレーの具材は?

その名の通り、夏野菜をふんだんに使います。

夏野菜といえば

・枝豆

・オクラ

・うり

・きゅうり

・ゴーヤ

・さやいんげん

・ししとう

・とうもろこし

・トマト

・みょうが

・ピーマン

・なす

・ズッキーニ

などがあります。

夏野菜は、体を冷やす効果があります。

暑い夏には、ぴったりですね!

おすすめの具材

夏野菜は緑の物が多いので、色あいを考えて
赤や黄色、緑や紫を使って
カラフルなカレーを作りましょう

使う野菜は、実の大きなナスやズッキーニ
オクラやパプリカがおススメです。

ピーマンなら実の厚いパプリカが
おススメです。

赤やオレンジのパプリカを入れると
色あいがよくなりますね

黄色のトウモロコシを添えても
良いですね!

スポンサードリンク

夏野菜カレーの肉は?

夏野菜カレーなので、肉なしで

このような家庭も増えています。

しかし、野菜だけでも味気ないので、

ヘルシーな鶏のムネ肉を入れるのが
いいと思います。

また、骨付きの鶏肉も出汁がでて
美味しいですよ。

夏野菜カレーの野菜の切り方

とくに決まりは、ありませんが

輪切りや乱切りで大きめに切りましょう!

自分の家で食べるカレーを思い出してください

大きなニンジンやジャガイモが
ゴロゴロと入っていますよね?

カレーは、煮込むと具が溶けてなくなっていくので
なるべく大きく切るのがポイントです!

※余談ですが、2、3日してから食べる、具が煮崩れして
 溶けたカレーも、それはそれで美味しいですよね!

まとめ

夏野菜カレーは、実の暑い野菜を大きく切って
作ろう!

肉無しでもよいが、ヘルシーな鶏肉でもよい

今夜はカレーが食べたくなりましたね

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする